革命の嵐吹きすさぶ18世紀末のフランス。存亡の危機にたつ修道院では、宇宙を動かすほどの力を秘めているという伝説のチェス・セット「モングラン・サーヴィス」を守るため、修道女たちが駒を手に旅にでた。
コンピュータ専門家キャサリンは ...

ナチス・ドイツが各国から略奪した金がスイスに運ばれ、戦費にあてられている? アメリカは後のCIA長官アレン・ダレスを長としてその調査に乗り出す。一方、スイスの反ナチ派はドイツの侵攻を恐れ、情報をアメリカに求めた。ナチスと連合国に挾まれ ...

1963年11月1日、南ヴェトナムのゴー・ディン・ディエム大統領がクーデターで殺害され、その3週間後にジョン・F・ケネディー大統領がダラスで暗殺された。CIAの工作員ポール・クリストファーは、この二つの事件にはなんらかのつながりがある ...

NY州ロングアイランド沖で航空機TWA800便が爆発墜落した。事故原因は機器の故障として調査は終了したが、テロ、軍の陰謀など異説は鎮まらず、連邦統合テロリスト対策特別機動隊のジョン・コーリーが真相究明に立ち上がる。海面から出現し飛行機 ...

はるか数千年の昔、アラビア半島の大ナフード砂漠の奥深く栄えたという伝説の都市イラム。その古代都市を本拠にする謎の組織によって拉致されたデイヴィッド・ローゼンを救出すべく、美貌のパレスティナ人ガイド、レイラ・ラシドとモサドのショーレム大 ...

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは「大小(タイスウ)」 ...

ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持に。 ...

デジデリオという、ルネサンス期にフィレンツェで活躍した美貌の彫刻家が、500年前のあなたです―そう占いの人に言われたことがきっかけで、ついにイタリアまで行くことになってしまった著者。まるで、彼が呼び寄せてでもいるかのごとく、相次ぐ偶然 ...

1867年、アメリカはロシアからベーリング海沿いの土地を買いとった。皇帝ニコライ2世は、革命の際、その条約書をある額の裏に隠して西側に送り、身の安全を図ろうとした。条約には、実は、買戻しの条項があったのだ。1966年、元英陸軍スコット ...

カリフォルニア州の風光明媚な町カーメルで、死体が続けて二体発見された。いずれも、自動車の中で排気ガス自殺をしたものと見なされたが、元鑑識捜査官のディウィット部長刑事は、他殺と判断していた。邪悪な妨害を受けながらも、執念の捜査を続けるデ ...

パリ――米人外科医オズボーンは、28年前に父を殺害した男を発見した。
ロンドン――ロス市警刑事マクヴェイは、首なし死体の謎に挑んでいた。
ジュネーヴ――美貌の研修医ヴェラは、運命を塗り変える恋に落ちた。
そして ...

1990年、イラクに技術協力していたロケット砲弾開発の世界的権威ジェラルド・ブル博士がブリュッセルで暗殺された。数日後、サダム・フセインはクウェートに侵攻。アメリカを中心とする多国籍軍は、サウジアラビアで戦闘の準備を進めた。その頃、イ ...

第2次大戦中、ドイツはフランス国内に80カ所のV1発射基地を設けた。戦後その基地はすべて発見され、破壊された、とされている。元ドイツ空軍の伍長にして熱烈なヒトラー崇拝者であったラウターが、V1発射基地が実は81カ所あったと知ったのは1 ...

現職のFBI捜査官が犯人逮捕の合い間を縫って書き上げた話題騒然の犯罪小説。
優秀なために上司にねたまれ、冷飯を食わされているFBI特別捜査官デヴリン。FBIからマフィアに警察協力者のリストが流出し、高官の娘が何者かに誘拐された ...

夜の闇を衝いて、東ドイツの凍てついた山道を走る一台の車がある。助手席には西側への亡命を望む若い娘。後部シートには瀕死のアメリカ軍兵士。そしてトランクには、A-10地上攻撃機のパイロットが命を張って守り抜いた最新電子兵器”ジーザス・ボッ ...

テロリストを護送中のパリ発ジャンボジェット機の交信が途絶えて2時間。待ち構えるNYのJFK空港は緊迫の度を増していた。着陸した機内に乗り込んだレスキュー隊は、目を疑った。なんと乗員・乗客300人が眠ったように死んでいた。有毒ガスか?全 ...

40数年の歳月を経て今なお機密扱いされる合衆国の極秘作戦「スノウ・ウルフ」とは? 冷戦のさなかの1953年、酷寒のソヴィエトにおいて、孤高の暗殺者スランスキー、薄幸の美女アンナ、CIA局員マッシーたちが、命を賭けて達成しようとしたもの ...

ブラックアウト マルク・エルスべルグ(著)

9月6日の北海道地震により、日本で初めてブラックアウト(大規模停電)が起こりました。

「ブラックアウト」が大規模停電を意味するということは、2012年に発売されたこの ...

11月8日のアメリカ大統領選でドナルド・トランプが45代目次期大統領に当選しました。

対立候補のヒラリー・クリントンがアメリカ史上初の女性大統領を目指したということで、1982年の小説、「ロスノフスキ家の娘」を連想させる選 ...