オペルが2021年、日本市場に再参入

2020年2月20日

2006年に日本市場から撤退したドイツ車・オペルが2021年後半から日本で販売を開始するというニュースがありました。
初年度は「コルサ」、「コンボ ライフ」、「グランドランドX」の3モデルが導入されるそうです。

オペルは以前GMの傘下にあり、現在はPSAに買収されています。シャシーはプジョーやシトロエンと共用し、ラインナップはボクスホール(英)とほぼ同じです。

以前のオペルは外観があまりパッとしない印象が強く、日本で売っていても買わないだろうなぁという車ばかりでしたが、2017年発売のインシグニアが非常にカッコよく、注目していました。

OPEL / Vauxhall Corsa

オペル・コルサの最新版。2019年にフルモデルチェンジ。初代はコルサA、2代目はコルサB、6代目の本モデルはコルサF。
以前は日本でもコルサは販売されていましたが、トヨタに同名の車種があったためオペル・ヴィータという名前になっていました。

イギリスではボクスホールブランドで販売。僕は以前、Vauxhallというメーカー名をボグゾールとかヴォグゾールというようなカタカナ表記で覚えていましたが、一時期輸入していたヤナセが日本ではボクスホールと決めたそうな。
そーいえば日本ではコルサって呼ぶけれど、向こうの人は英語でもドイツ語でもコーザって発音しているように聞こえます。

奇をてらったようなところが無い端正なスタイルが秀逸。先代まではどれもいまいちな感じでしたが、これはよい。
このクラスでも8速ATを搭載し、電気自動車コルサeもラインナップ。

外観はBセグメントの3BOXではこれがベストだと思います。

サイズ:4060×1765×1435mm
ホイールベース:2538mm
エンジン/トランスミッション:1.2NA(75PS/5MT)、1.2ターボ(100PS/6MT/8AT、130PS/8AT)、1.5ディーゼル(102PS/6MT)、EV(136PS)
価格:EV €29,900~32,900、ガソリン/ディーゼル €13,990~23,340

OPEL / Vauxhall Insignia

一見するとトランクリッドが短いセダンに見えますが、実際は5ドアハッチバック(ファストバック)。
これもシンプルで好印象なデザインです。

シャシーはGMと共用で、シボレー・マリブ、ビュイック・リーガル、 ホールデン・コモドア、の兄弟車。
サイズがやや大きめ(4,897×1,863mm)なので日本ではちょっと使いにくいかも。

自動車

Posted by takumi-ya