雲台沼(2) GITZO G1275M & GH2750

ジッツオのオフセンターボール雲台、G1275MとGH2750です。

左がフランス製の初期型マイナーチェンジ版G1275M。1997年の定価は20,000円。
右はイタリア製GH2750。発売時の定価は28,000円、その後36,000円に改定。いずれも税別価格です。

 

フランス製はMade in Franceの表示がGITZOロゴ下にありますが、イタリア製は三脚取付部裏側に刻印があります。

 

重量はG1275Mが551g、GH2750が479g(タニタのデジタルはかりの実測値)。
カメラ止めネジの下にある黒いカバーは中古だとよく欠品しているので購入時は注意。

 

大きいノブはプレートの固定、小さいノブはパンの固定。

 

センターポール可変の三脚と組み合わせるとかなり自由なセッティングができます。

 

この雲台の欠点は、ノブを何周もグルグル回して緩めたり締めたりしないといけないことと、ボールの動きが滑らかとは言い難く、微妙に動かすのがやりにくいこと。
GH2750はボールが動くときにカサカサ音がするような精度感の無さもあり、正直言って価格に見合った作りとは思えません。
GH2750のほうが固定力が上がっているということですが、普通に使っている分にはあまり違いは感じません。

この2つの雲台はボール部がテフロンコートされているようなので、自動車用オイル添加剤のマイクロフロン2をグリスに混ぜてボールに少量塗っています。多少は滑らかになりますが気休め程度かな。
ジッツオのサービスの方はグリスを塗るのはお勧めしないと言ってました。

ということで価格や操作感は??ですが、この形の雲台は今のところ他に選択肢がないので少々不満はあっても使い続けると思います。

 

カメラ

Posted by takumi-ya