Simple GA Ranking 設定方法

2018年10月26日

人気記事のランキングを作るには「WordPress Popular Posts」というプラグインがポピュラーですが、サーバーに与える負荷が大きいということでSimple GA Rankingに乗り換える例が増えているようです。

ほとんど設定らしい設定のないWordPress Popular Postsに比べ、Simple GA RankingはGoogle Analyticsからデータを取得する関係上、設定が結構面倒です。

最初、いくつかのブログを参考にして設定をしていましたが、Google Analytics APIの画面が変更されていたり手順が多少違ったりしているのに悩まされながら設定をしました。

備忘録も兼ねて設定をしたときに撮っておいたキャプチャーと、覚えている限り手順を書いておきます。

Simple GA Rankingの設定方法

Simple GA Rankingをインストールして有効化し、設定画面のGoogle API Consoleをクリック

 

ログイン

 

「プロジェクトを作成」をクリック

 

適当なプロジェクト名を入力して「作成」を押す

 

プロジェクトが作成されます

 

左上のメニューボタン(三)からダッシュボードへ移動

 

プロジェクト名を確認

 

「APIを有効にする」をクリック

 

右下の方にある「Analytics API」をクリック

 

 

「有効にする」をクリック

 

「認証情報を作成」をクリック

 

「クライアントID」をクリック

 

 

「同意画面を設定」をクリック

 

メールアドレスと「ユーザーに表示するサービス名」を入力し保存

 

「ウェブアプリケーション」のラジオボタンを選択し、Simple GA RankingのGoogle Analytics設定画面(設定の最初の画面)にある「コールバックURL」を「承認済みのリダイレクトURL」に入力して「作成」を押す

 

「クライアントID」と「クライアントシークレット」をコピーして

 

「クライアントID」と「コンシューマーシークレット」に入力し、「トークンを取得」を押す

 

許可をクリック

 

トークンが入力されるので「サイトの設定」でアカウントを選び保存

 

Simple GA Rankingを表示するにはウィジェットをサイドバーに設定するなどしますが、ランキングが文字で並ぶだけなので、デザインをサイトに合わせたい場合はカスタマイズします。
解説サイトがいくつかあるので検索してみてください。