so-netブログ から WordPress への移行メモ

2018年4月27日

so-netブログからWordPressへ移行するときのメモ。

まずso-netから記事のエクスポートをしますが、まとめてエクスポートしようとすると「記事件数が多すぎます。取得範囲を指定してエクスポートしてください。」というメッセージが出て、一回でエクスポートできません。
これはどうしようもないのでひとつずつダウンロードしますが、7年ほどso-netブログを使っていたため80回くらいエクスポートを繰り返しました。
最後に記事数を確認してみたところ、最初の月がエクスポート画面の取得範囲のプルダウンに出ず、エクスポートできないことが判明。その部分の記事はコピペしてインポート用ファイルに追加しました。

WordPress側でもアップロードがひとつずつしかできませんが、ひとつのファイルにまとめてしまえば一回ですみます。
ファイルが多くなければ秀丸エディタで「カーソル位置への読み込み」からファイルを開くと複数のテキストファイルを繋げられますが、80回繰り返すのも面倒。
いろいろ方法やアプリケーションなどを探してみた末、結局Scrivenerでまとめてインポートしてコンパイルし、ひとつのファイルにまとめました。これだと1分もかからず終わります。

ひとつのファイルにまとめたあと、大量にあった不要なテーブルタグなどを削除。
これが結構面倒で、テキストエディターだと複数行の<タグ> ~中身はまちまち~ </タグ>が正規表現や普通の置換機能で置換しにくいため、ExpressionWebの置換で試してみると変換はできるものの動作が極端に遅くて使いものになりません。
HTMLエディターをいくつか試してみたあと、もうかなり長いこと使っていなかったDreamweaver 2004 MXがWindows10で動作するという情報を見つけ、インストールしてみると奇跡的(?)に動きます。

3万行もあるファイルを処理させるとDreamweaverの動きもかなりもっさりで、ヒットするべき場所を飛ばしたりダイアログが反応しなくなったりという怪しい動きも若干ありましたがなんとか不要部分を全部除去しました。

WordPressへのインポートはエラーも出ずすんなり終了し、公開になっていた記事を下書きに変更。
あとはカテゴリーやタグの整理を行い、インポート作業は一通り終了。