ThinkPad X240 メモリー増設 4GBを8GBに

2019年10月8日

微妙な4GB

ThinkPad X240を購入したとき、メモリーは4GB搭載されていましたが、容量的にはぎりぎり使えなくもないという感じでした。
メモリーの価格も長いことチェックしていませんでしたが、ふと調べてみると結構安くなっていたので増設することにしました。

※ 容量が増えるので増設と書いていますが、X240のメモリースロットはひとつなので実際の作業は交換になります。

 

購入

購入したのはこれ。X240は低電圧版のメモリーを使うので、DDR3L-1600を選択します。

CFD販売 ノートPC用 メモリ PC3-12800(DDR3L-1600) 8GB×1枚 1.35V対応 SO-DIMM (無期限保証)(Panram) D3N1600PS-L8G

 

CFDブランドでメモリーモジュールはPanram。台湾で1994年に創業のメーカーだそうです。
価格comでは最安に近い価格のメモリーですが、ユーザーレビューは悪くありませんし、永久保証なのでまあいいかなと。
いつものようにツクモで購入。

 

Windows10には最低でも8GB

増設後はWindowsの起動もアプリケーションの動作も速くなり、やっぱりWindows10は最低でも8GB使うべきかなと思った次第です。
外した4GBのメモリーはスロットが2つあるThinkPad E430に付けて使用しています。