損保業界とはまったく関係ない素人がダイレクト自動車保険を比較してみる

2019年9月13日

自動車保険の更新が近づいてきた

自動車保険は15年くらい前から通販型を利用していて、ここ10年くらいはソニー損保でした。

あまり他の保険会社と比較したことはなかったのですが、更新が近づいてきたのでこの機会にと思ってダイレクト自動車保険を比較してみました。
一括見積りのサイトも使ってみましたが、ほぼ同じ条件でも価格は結構差があります。

各社のサイトの見積りで、必要なものは限度額いっぱいまで設定するようにし、概ね似たような補償内容で比べると4万円前後になる保険会社が多かったのですが、ソニー損保は5万円を超え、そんぽ24とともに最も高額な部類でした。

ソニー損保の補償内容は他社と大差なく、車両保険の上限額は他社より15~20万円低いなど、価格の割にはやや見劣りする内容でした。
またソニー損保はロードサービスにペット1泊の費用が付いていますが、サイトのロードサービスのページに案内がなく、ダウンロードした書類に書いてありました。この辺は知らないうちに変わっているのかもしれないので契約時は要確認です。

その他、感想をまとめてみました。

ソニー損保 車両保険金額が低い ロードサービスの詳細がサイトにない ※1
SBI損保 自転車特約あり 自宅の修理費用特約あり
おとなの自動車保険(セゾン自動車火災) 年齢条件がないのがユニーク 自転車特約あり
チューリッヒ 対物超過特約が無制限 地震関係の特約に強い
チューリッヒネット専用自動車保険 ※2 普通の保険と比べ搭乗者傷害が無いなど違いがあるが安い
三井ダイレクト損保 車両保険を付けないと受けられないロードサービスがある 車両保険金額が低い
イーデザイン損保(東京海上) 宿泊費用等がない 個人賠償や傷害特約がない
アクサダイレクト 安いイメージがあったけれどそれほどでもない
セコム損保 全般的に他の会社より一歩遅れている感じがする サイトの情報が少なくサイト内検索もできない
そんぽ24 サービス内容の割に保険料が高い

※1 自動車保険の約款、重要事項説明書、各種サービス利用規約を確認する
https://faq.sonysonpo.co.jp/faq_detail.html?id=46

※2 チューリッヒスーパー自動車保険とネット専用自動車保険の違い
https://net.zurich.jp/comparison.html

ダイレクト自動車保険の会社を選ぶポイント

基本的な補償はどの会社も差はないので細かい部分を比較することになりますが、会社によって補償内容の違いが多く、とても覚えきれませんので一覧表を作りながら比較しました。
例えば以下のような特徴があるので、必要であれば選択するポイントとして優先順位を上げていきます。


対物超過特約(相手の車が古いなどで査定額では修理金額に足りない分を補填)はチューリッヒ以外は50万円までで、無制限にできるのはチューリッヒだけ。

弁護士費用特約に自動車事故以外も付けられるのはソニー損保だけ。

通常のロードサービスに加え事故現場に来てくれるサービス(セコム、ALSOK)を付けられるのはソニー損保、おとなの自動車保険、イーデザイン損保、セコム損保の4社。

地震関係の特約を付けられるのはチューリッヒ、アクサダイレクト。

多言語対応を謳っているのは三井ダイレクト(14カ国語)。

提携修理工場が多いのは三井ダイレクト。

自宅や車庫の修理費用特約があるのはSBI損保だけ。

新車全損特約があるのはソニー損保、おとなの自動車保険。

ロードサービスで紛失キー作成ができるのはチューリッヒだけ。

ASV割引(自動ブレーキ割引)があるのはソニー損保とSBI損保だけ。


また、高齢者の加入についても同時に調べていましたが、金額が3倍近くになる会社もあり、70歳を超えると加入できない会社もいくつかありました。
価格的に高齢者に優しいのはおとなの自動車保険、三井ダイレクト、セコム損保の3社でした。

選んだダイレクト自動車保険は?

まず最初に外したのは、唯一車両保険が付けられない(車種か年式で拒否?)セコム損保。次は宿泊・帰宅費用などの補償がないイーデザイン損保。
価格の高いそんぽ24、搭乗者傷害の無いチューリッヒネット専用自動車保険も外します。

次に車両保険の金額が低いアクサダイレクト、三井ダイレクトを外します。ソニー損保も金額が低いですが、そのまま継続するかどうかの選択肢として残しておきます。

この時点で選択肢は以下の4社。金額は概算です。
ソニー損保 50,800円
SBI損保 37,600円
おとなの自動車保険 38,200円
チューリッヒ 42,000円

更新までまだ少々日数があるのでまだ決定はしていませんが、ソニー損保かチューリッヒにしそうな気がします

高齢の親の車は某社から三井ダイレクトに乗り換えになりそうです。

参考:比較一覧表

注意:
この表は個人のメモです。内容の正確性に関しては一切保証しませんので、契約される際にはご自身で十分にお調べください。
空欄は設定がないか、調べていない、もしくは書き忘れです。

ソニー損保 SBI損保 おとなの自動車保険
セゾン自動車火災
チューリッヒ チューリッヒ
ネット専用自動車保険
三井ダイレクト損保 イーデザイン損保
(東京海上)
アクサダイレクト セコム損保 そんぽ24
年齢条件の上限 30歳 26歳 年齢条件なし 30歳 30歳 35歳 30歳 30歳 35歳 35歳
対人賠償保険 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
対物賠償保険 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
対物超過特約 50万円 50万円 50万円 無制限 無制限 50万円 50万円 50万円 50万円 50万円
人身傷害保険(車内+車外) 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 1億円 無制限 無制限 2億円 1億5千万円
搭乗者傷害保険 3000万円 2000万円 2000万円
入通院時の医療一時金 最高100万円
2000万円
見舞金特約 1名100万円
なし 2000万円
搭乗者傷害Wケア特約あり
3000万円 2000万円 2000万円 3000万円
無保険車傷害特約 無制限 2億円 無制限 2億円 2億円 2億円 2億円 2億円 無制限 2億円
車両保険(一般) 115万円 130万円 130万円 130万円 130万円 105万円 130万円 115万円 引き受け不可 135万円
車対車免責ゼロ特約 あり あり なし あり あり あり なし あり あり あり
車内身の回り品特約 10万円 30万円 50万円
車上荒らし等は対象外
30万円 なし 30万円
車両保険使用時
適用除外品多数
30万円
車両保険使用時
10万円
車両保険使用時
適用除外品多数
車両保険の特約
(車両盗難時のみ)
20万円
地震等全損一時金特約 なし なし なし 50万円 50万円 50万円
弁護士費用特約 300万円(自動車事故以外の日常事故も選択可) 300万円 300万円 300万円 300万円 300万円 300万円 300万円 300万円 300万円
個人賠償特約 1億円 1億円 無制限 1億円 なし なし なし 3000万円(ファミリープラス) 3億円 無制限
傷害特約(日常生活のケガ等) (おりても特約) なし なし 100~246万円(死亡時) なし ケガ入院・通院 なし なし なし なし
地震等死亡一時金特約 1名300万円 1名300万円
高齢運転者対象外特約
自宅・車庫等修理費用補償特約 30万円
全損時諸費用保険金特約 20万円 20万円 10%(20万円上限) 20万円
車両全損超過修理費用特約 50万円 50万円
事故時レンタカー費用特約 あり あり あり あり なし あり あり なし あり あり
修理中の無料代車(指定工場数) ○(数不明) ○(約1410) ○(約660) ○(約1400) ○(約330) ○(約2100) ○(約1100) ○(約963) ×? (約680) ○(約800)
自転車事故補償特約 なし 損害賠償1億円
死亡保険金1000万円
死亡保険金500万円
相手のケガは個人賠償責任特約で補償
個人賠償特約+傷害特約 なし なし なし なし なし なし
おりても特約(車で出かけた先) ~500万円
被害者救済費用特約 あり あり
新車買替特約 保険金額が上限 新車価格相当額を限度
自損事故傷害特約 (人身傷害保険) 1500万円 (人身傷害保険) (人身傷害保険) 死亡1,500万円 1500万円
無過失特約 なし なし 車両に自動付帯 なし 車両に自動付帯 車両に自動付帯 車両に自動付帯
事故対応
ソニー損保 SBI損保 おとなの自動車保険
セゾン自動車火災
チューリッヒ チューリッヒ
ネット専用自動車保険
三井ダイレクト損保 イーデザイン損保
(東京海上)
アクサダイレクト セコム損保 そんぽ24
事故受付 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日
土日祝日対応 20:00までの受付は当日対応 連絡は翌営業日 9:30~20:00の受付は初期対応 9:00~20:00の受付は1時間以内に連絡 記載無し 9:00~19:00の受付は初期対応 その日のうちに初期対応(各所への連絡は受付時間により実施できない場合あり) 9:00~19:00の受付は初期対応 記載無し 初期対応
現場対応 セコム事故現場かけつけサービス ロードサービス ALSOK事故現場安心サポート ロードサービス ロードサービス(特約) ロードサービス セコム事故現場急行サービス ロードサービス セコム事故現場急行サービス ロードサービス
訪問面談サービス 面談急行サービス(土日休日も実施) あり 記載無し 対人事故において相手方が入院、死亡の場合 記載無し 必要に応じて 要望に応じて あり あり 事故の内容に応じて
その他 14ヶ国語に対応したサービス 緊急連絡代行
ロードサービス
無料レッカー
(保険会社指定/ユーザー指定工場)
無制限/150km 無制限/50km 無制限/上限15万円(応急処置費も含む、最大300km相当) 無制限/100km 無制限/100km 無制限/50km
※10万円を限度(引き取り含む)
無制限/60km 無制限/35km 最長100km 無制限/100km
修理後搬送費用(または片道交通費) 全額(1万円) 全額(全額) なし 全額(全額) 全額(全額) 車両保険で対応 無料(5万円上限) 車両保険の特約 全額(1万円)
レンタカー 24時間無料 24時間無料 1台2万円まで 24時間無料 24時間無料 12時間(契約2年目以降) なし 24時間 24時間
帰宅費用、または目的地に移動
(乗車定員上限)
全額 全額 1名につき2万円限度 全額 全額 1名あたり2万円を限度※ なし 全額 車両保険の特約 公共交通機関
宿泊費用(乗車定員上限) 全額(指定不可) 1名1.5万円まで 1名につき1万円限度 全額(指定不可) 全額(指定不可) 1名あたり1泊1万円※ なし 原則ビジネスホテルクラス 車両保険の特約 全額+タクシー代
ペットホテル 1泊1万円まで なし 1泊・交通費 1万円まで なし 1泊 1泊・交通費
キャンセル費用 なし 5万円まで 5万円まで なし 5万円まで
応急処置 30分無料 30分無料 部品・オイル代等有料 対応可能なものは無料 30分無料 30分無料 30分無料 30分程度 時間の記載無し
事故現場かけつけサービス セコム ALSOK セコム セコム
バッテリー上がり 保険契約期間内1回まで 保険契約期間内1回まで 保険契約期間内1回まで 保険契約期間内1回まで
パンク(スペアタイヤ交換)
ガス欠(保険期間中1回) ○1年目は実費 ○燃料代有料・回数不明 1年目は実費 ○ガソリン代実費 ○2回目以降燃料代有料
キー閉じ込め ○(紛失キー作成も無料) ○(紛失キー作成も無料)
その他 オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、脱輪タイヤ1本分、電欠搬送 オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、落輪3輪まで、電欠時の搬送、雪道等のスタック、その他 オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、脱輪(クレーン)、法律・健康相談サービス オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、落輪1mまで、その他 オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、落輪1mまで、その他 雪道のスタック(自宅や雪用タイヤ・チェーン非装着時は不可) オイル・冷却水補充、バルブ交換、引き上げ1mまで、引き下ろし、故障相談、情報提供、その他 オイル補充、冷却水補充、雪道スタック、落輪1m、玄関カギ開けサービス(2年目以降) オイル補充、冷却水補充、バルブ交換、落輪タイヤ1本・1mまで、その他 オイル・冷却水補充、プラグ・ヒューズ交換、落輪1mまで、その他
一部2018年4月1日以降適用
オイル等は1年目は実費(2018年7月以降は無料?)
※2018年6月1日以降適用 ロードサービスなしも選択可 一括見積サイト経由申込はネット専用自動車保険になっている場合があるので注意 クレジットカード一括のみ、自動継続、ロードサービスはオプション ※車両保険事故付随費用補償特約 提携修理工場は引取・納車・代車無料(車両保険使用時) オイル代等は有料 オイル代等は有料
ソニー損保 SBI損保 おとなの自動車保険
セゾン自動車火災
チューリッヒ チューリッヒ
ネット専用自動車保険
三井ダイレクト損保 イーデザイン損保
(東京海上)
アクサダイレクト セコム損保 そんぽ24
見積り
普通車見積り例(円) 50,800 37,600 38,200 42,000 33,700 39,200 36,000 40,100 車両保険が付けられないため見積もりせず 53,300
高齢者(円) 43,500 70歳以上はウェブ申込不可 19,600 32,000 69歳まで 17,500 見積り不可 26,000 15,500 29,400

※1 普通乗用車 20等級ゴールド事故無し 車両保険あり
※2 軽自動車 高齢者 20等級ゴールド事故無し 車両保険なし