冷蔵庫買い替え~搬入について

2019年2月13日

前回のエントリーで冷蔵庫の機種検討と実際に購入した機種について書きましたが、冷蔵庫などの大型家電や家具などを買うときにトラブルになりがちなのは搬入です。
置き場所の寸法は確保できていても、そこまで行く経路が狭くて入らない...ということはよく起こるようです。

20年位前になりますが、アパート暮らしをしていたときに洗濯機の防水パンと周りの寸法を測ってから買いに行き、品物が運ばれてきていざ入れようとしたら通路の幅が狭くて入らず、別の洗濯機に交換してもらったということがありました。
防水パンのサイズ以内だったらふつう入ると思うよね。。。なぜそもそも搬入不可能な洗濯機サイズの防水パンが取り付けてあるのだ(怒

さて今回買った三菱MR-WX71Yの幅は800ミリ、奥行きは738ミリ。
日本の家の寸法の基本的なサイズとして、メーターモジュールと尺モジュールというのがあります。
柱の中心から中心までの距離が1メートルのものと91cm(1尺)の違いです。
僕の家はメーターモジュールで建てていますが、廊下などの幅は壁の厚みや造作物で実質は86cmほどになります。これがドアの部分になるとドアの厚みがあるため幅が70cmくらいしかなく、奥行き738ミリの冷蔵庫を搬入するためにはドアを外さなければ通過できなくなります。

尺モジュールで建てていたら、迂回路がなければ庭から入れるなどしないと入らないかもしれません。
奥行き738ミリというサイズはメーターモジュールでも結構ギリギリです。
というわけで、冷蔵庫選びはまず搬入可能かどうかというところから始めましょう、というお話でした。
豪邸に住んでいれば気にしなくてもいいかもしれませんが..