100円電池が豪快に液漏れ...そして史上最強の電池とは!?

2018年10月26日

先日鼻毛カッターを使おうとしてスイッチを入れたらモーターの回転が止まりそうなほど遅く、電池が終わったかと思って電池の蓋を開けたらものすごい液漏れ。

(写真は3日ほど経って液が乾いた状態)

アルカリ液が垂れてきそうなほど濡れていて、結晶状態ではなく漏れたてのほやほやって感じ。
100円ショップの安い電池であることを差し引いても、ここまで漏れたのも珍しい。 鼻毛カッターの電池室は乾かないうちにアルカリ液を拭き取りました。

 

エボルタの買い置きがいくらか残っていましたが。。。

 

 

鼻毛カッターごときにエボルタを使うのもなんだなぁと、結局また懲りずに100円ショップで新品電池を調達しました。

100円ショップの電池、しばらく買わないうちに使用期限が7年に延びてたんですね。

ところでエボルタですが、ネットで検索すると液漏れしたケースがけっこうたくさんあるみたい。
僕はマウスとかいくつかの機器でエボルタを使っていますが、液漏れしたことはありません。ただ期待したほど寿命は長くない感じです。
マウス(ロジクールM510)用に新品を使い始め、約8ヶ月で電池の警告が何回か出たところで交換。
M510の予想電池寿命は最長24ヶ月とあるので、公称の約1/3でした。

一日のパソコン使用時間も結構長いのでそんなものかという感じですが、以前使っていた電池はもっと長持ちしたような気もします。

高性能な? 単三アルカリ電池、パナソニックのエボルタ

 

2016年7月~2017年3月 ロジクールM510で使用し8ヶ月で電池警告

 

電圧は0.9V以下に低下。
なんか高い割に持たない電池です、エボルタは。

 

そのM510、今度はこいつを入れてみました

 

15年以上前に購入した単三リチウム電池

 

もちろんとうの昔に期限切れ

 

カメラやストロボで結構使った電池ですが、電圧は1.5Vをキープ。

 

単三リチウム電池の新品は初期電圧が1.8Vくらいあります。
むかし富士フイルムの人に初期電圧が高くて機器の故障に至った場合は? と聞いたら故障した例はないし故障したら修理しますと言っていました。20年くらい前の話ですが。

単三リチウム電池の特徴は、長期保存が可能、耐寒性能が高い、ストロボはチャージが早い、液漏れする確率はかなり低い(たぶん)、軽い、などなど。

軽さは特筆もので、20本パックをアルカリ電池と持ち比べると拍子抜けするくらい軽いです。

そして値段はアルカリ電池の数倍以上と高価です。

単三リチウム電池はリモコンとか消費電力が小さい機器で使うとアルカリ電池と大差ない寿命になってしまうそうですが、さてマウスではどのくらい使えるでしょうか...