宮城県蔵王で作られる日本製のスリッパを買ってみた

2018年10月26日

またスリッパが壊れました。
新しいのを下ろしても半年も履いているとあちこち破れ、修理して誤魔化しながら履いていてもそのうち直す気も無くなるくらいくたびれてしまいます。
近所のホームセンターとかで売っているものはあまり長く持たないので、もうちょっといいものを買ってみるかとアマゾンで探してみました。

過去に数々のスリッパを破壊してきた僕の足は26.5cmとサイズは普通ですが、Lサイズのスリッパは大抵かかとがはみ出して履き心地がよくありません。
LLサイズに限定して探してみると、2,000円前後で良さそうなものがありました。
で、買ったのがこれ。

日本製 インドコットン外縫い LLサイズ フェルト底スリッパ (約29cmまで)ベージュ

ハキハキ工房クレオというメーカーのスリッパです。Made in ZAO, JAPANと書いてあり、宮城県蔵王で作られています。
Amazonのレビューはどの製品もおおむね高評価で、ものは良さそうな感じ。

 

在庫があったので注文の二日後に到着。
厚手でしっかりした感じのつくりですが、耐久性はまだわかりません。

 

 

 

靴サイズが26.5cm/4Eの足でこのくらいのサイズ感。

 

底のフェルトはフローリングでは歩いてもペタペタという音がせず静かです。フェルトという素材そのものはフローリングで滑りやすいと思いますが、かかとの下に滑り止めが貼ってあるのでそれほど滑るという感じはしません。階段では滑り止めが床に付かず滑りやすくなるかもしれません。