パナソニック LUMIXに使える互換バッテリー SIGMA BP-51

2018年10月29日

LUMIX DMC-G8を買ったので、予備のバッテリーも購入しました。
パナソニック純正(DMW-BLC12)は6,000円くらいしますが、DMW-BLC12の互換バッテリーとしても使えるシグマ純正バッテリー、SIGMA BP-51は2,000円くらいなので、迷わずシグマを選択。
ROWAの互換バッテリーだと二種類あって、安いほうが約800円、高い方は1,400円くらいとさらに安く買えます。
ROWAは過去に10個くらいは買ったことがあり、トラブルを経験したというようなこともないのですが、シグマ純正があるのなら多少高くてもいいかとシグマを購入しました。やはり日本のメーカーが扱っているもののほうが安心感があります。

 

パッケージは簡素です。

 

7.2V、1200mAh、8.7Whというスペックはパナソニック純正と同じ。

 

小さな凹みなども見た目はパナソニック純正と同じ。

 

 

 

外観は材質などもパナソニック純正と同じに見えます。

 

ロット番号も同じところに印字。フォントは微妙に違うかも?

 

ケースが付属しているのはいいなあと思ったんですが...

 

マジックテープを剥がすと繊維が散らばります。掃除機で吸って何回か付けたり剥がしたりを繰り返しましたが、数は大幅に減るもののちぎれて散らばるのは変わらず。
こういうのがバッテリーやSDカードの端子にくっついて接触不良を起こすのは嫌なので、このケースは使用しないことにしました。

 

識別シール付き。これが付属しているバッテリーは初めてです。いままでは数字のシールを貼ったりマジックで数字を書いて識別していましたが、こういうのが付属しているのはいいですね。