ハードディスクを5.25インチベイに増設

2019年8月16日

ハードディスク4台を自作PCケースの5.25インチベイに移設しました。

僕の使っているPCケースには3.5インチベイが5つと5.25インチベイが4つあります。
3.5インチベイには4台、5.25インチベイには1台すでに載せていますが、空きベイを全部使ってあと4台載せることにしました。

5.25インチベイに3.5インチのHDDを載せるには変換ブラケットが必要になります。
そこでまず下記のブラケットを購入。

オウルテックのブラケット。
OWL-BRKT05(B) [3.5インチ→5.25インチサイズ変換アダプター ブラック]

 

オウルテック OWL-BRKT05(B)
オウルテック OWL-BRKT05(B) [3.5インチ→5.25インチサイズ変換アダプター ブラック]

ベイ側のビス穴は4カ所。

オウルテック OWL-BRKT05(B)
オウルテック OWL-BRKT05(B)

ミリねじとインチねじが4個づつ付属しています。

オウルテック OWL-BRKT05(B)
オウルテック OWL-BRKT05(B)

価格が若干安いAINEXのも買ってみました。

HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]

HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
アイネックス HDD変換マウンタ HDM-09
Yahoo!ショッピングで見る

 

 

ベイ側のビス穴は10カ所。

HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
インチねじが4個付属しています。

HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
HDM-09 [3.5インチHDD変換マウンタ]
二つのメーカーののブラケットを買ってみましたが、色と付属ねじ、ベイ側のビス穴の数の違いを除けばほとんど同じ。
10数年前に買ったブラケットはけっこう重く、それに比べるとどちらもかなり肉薄で華奢な感じがします。

ブラケットの次は電源コネクター。
SATA用の15ピン電源コネクターが足りないので、4ピンペリフェラルから変換する電源ケーブルを買います。

オウルテック OWL-CBPU011 [二股電源変換ケーブル 4ピン電源コネクタオス – SATA用15ピン電源コネクタメス×2 15cm]

オウルテック OWL-CBPU011
オウルテック OWL-CBPU011

 

4ピンペリフェラルを

オウルテック OWL-CBPU011
オウルテック OWL-CBPU011

15ピンSATA電源コネクターに変換します。ケーブルの長さは15センチ。

オウルテック OWL-CBPU011
オウルテック OWL-CBPU011

もう一種類購入。
4ピンペリフェラルを3連SATA用電源コネクターに変換します。
オウルテック OWL-CBPU043 [電源3分岐ケーブル 上L型 23cm]

オウルテック OWL-CBPU043
オウルテック OWL-CBPU043
オウルテック OWL-CBPU043
オウルテック OWL-CBPU043

 

載せ替え作業は次回に。